塾友達を作る事が大事

塾友達と楽しんで勉強することで成績アップ

勉強をするときモチベーションを維持するのが難しかったことはありませんか。塾に行っても時間が過ぎるのを心待ちにして、授業に集中できない生徒もいます。塾友達を作るとモチベーションの維持に繋がります。理由は塾友達が居ることで、楽しく授業にのぞめるからです。塾が嫌いな場所から嫌いではない場所になるのです。では、塾友達が居ない生徒はモチベーションが低いのかと言われるとそうではありません。あくまで塾友達はモチベーションの維持に役立ち、塾友達と切磋琢磨することで成績もアップしやすくなります。塾を選ぶときに合格実績や厳しい先生が居るか否かで判断する方もいますが、塾で友達を作って楽しく勉強できる環境があるか否かもしっかりと確認してあげましょう。

塾友達ができることで勉強意欲がアップ

毎日塾に通っているのに成績が上がるどころか下がってしまったという経験はありませんか。塾に通うことが大切ではなく、塾で学んだことをきちんと理解して身につけることが大切です。塾で成績が上がる生徒の多くは、家に帰ってから塾で学んだことを復習したり、予習しています。塾友達ができると家や塾の自習スペースで復習や予習をして、宿題を忘れる確率が減ります。これは、塾友達の前で宿題を忘れてきて恥をかきたくないという気持ちや塾友達より勉強ができるようになりたいという気持ちを持つためかも知れません。復習や予習は一定の期間続けていると習慣化しやすいため勉強意欲や成績もそれに比例して上がっていくことが多いです。家で勉強する習慣がない生徒には、塾の自習スペースを大いに活用させましょう。